無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第7話

無理なこと






最初から無理なことだったんだ…








恋をするという事は










私には早すぎた









なんで先生に恋をしてしまったのか










なんであんな事を聞いてしまったのか











初めから恋は実らない運命だったんだよ。













アホか。自分。









「さよなら。恋」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

詩花
詩花
占ツク作者。 Twitter→ @uratuku_uta
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る