プリ小説
一覧へ

第2話

見てしまった 。
麻琴side



ある日のこと 。



学校からの帰り道 。



中学生のときは 廉と帰ってた道 。



高校生になって 、同じ高校に進んだのに 、



一緒には帰らなくなった 。



麻「暗…」



廉の家の前を通るその時だった 。



美「廉 、またね!」



廉「おう」



麻「あれが 、美玲さん …」



髪はロングで優しそうな見た目 。



ガーリーな服 。



その 、女の子らしい見た目は 、



私とは正反対だった 。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

北 ヶ 谷 宏 弥 。
北 ヶ 谷 宏 弥 。
実は濮 ッ 、別サイトで別の名前で執筆活動してます ッ 。 もし読みたい方がいましたら ッ 、プリ画像の方で ッ 、話しかけてください ッ ♡ ちなみに 藤北 ベーコンレタス 、横北 ベーコンレタスです ッ 。 プリ画像では ッ 、『 北 ヶ 谷 宏 弥 。 』です ッ !! #Hiro.K で 出てきます ッ !