無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

前世。
47
2017/10/02 18:52
ヒタ。ヒタ。
私は、水の滴る音が聞こえる方に体を向けた。
ヒタ。ヒタ。

…動物かな?
ママはいないのかな?

腕に顔を埋めていたけど、気になり少しあげてみる。
でも、いつの間にか音は消えている。

なんだろう…
怖いよ、ママ、パパ…

「あなた…お…ね?」

ママ。なんて言ったの?
聞こえないよ…

いつの間にか目の前にいるママ。
けど、ノイズがかかって聞こえない。
よく聞こうとすると、ママは消えていた。
…また一人ぼっち。