プリ小説

第2話

いち
これは某日に行われた修学旅行での話
自主研修でのこと

○○駅からゆ〇○○めに乗る時
自分
めっちゃ乗ってるー
人がぶわぁーっと降りてきた
③男子
え、これ乗れる?ww
そして①③④はすんなり乗れたが自分はギリギリ挟まれながらも乗ることができた
②女子
え!ちょっと!
②の方をみると扉をこじ開けようとしているではないか!
全員
ぶふぉっwww
なんと②と⑤が乗り遅れてしまっていた
その後、電車内でずっと爆笑してて周りの人に変な目で見られてしまった...
①女子
ちょ、②の顔やばかったwww
もう、プリ超えたよねww
④男子
あの顔はやばかったw
③男子
だってこんな感じだったもんwww(顔真似してる)
自分
しんどいwww
①女子
てかさぁ、⑤冷静じゃなかった?w
自分
それな!w
もう、諦めてたよねww
③男子
『あぁ、もういいやー』みたいなねw
④男子
うはははw

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ちょこ
ちょこ
日常を書いています。