プリ小説

第5話

よん
某日 掃除の時間 場所は技術室
①女子
④〜早く開けて〜
④男子
はいはい
その時④が技術室の鍵を抜こうとしたと同時に②がドアを勢いよく開けた
ガラガラッ
全員
え!!?w
なんと、鍵とタグを繋いでいるリングを壊してしまった
自分
ちょ、やばいねwwこわれたw
①女子
まって、④やばいw
④は必死に伸びてしまったリングを直そうと試みます
②女子
④むりでしょww
自分
なおんないってw
それでも、必死に直そうとする④
その時.....
④男子
もぉ〜〜〜やだぁ〜〜〜!(おネエ風)
全員
!!!!!
ついに本性を露わにした④
①女子
やばww今のなに!?w
自分
おネエ出てきたww
④男子
//////(照れてる?笑)
②女子
つらみーww
その後④は先生に謝りにいったそうです。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ちょこ
ちょこ
日常を書いています。