無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

入学式

あなた 「ああ!!もうこんな時間だよ!!!入学式!!!!間に合わなくなっちゃう!!急がないと!!」


美麗 『ホントだ!!やばいよ!!早く行こ!! 体育館だよね?』


あなた 「そうそう!!体育館!!行こ!」




〜入学式〜






あなた 「よかった!間に合った!」



美麗 『ねぇあなた?校長先生の話長くないかな?長いと飽きちゃうかも(笑)』



あなた 「そんな飽きるほど喋らないでしょ(笑) まぁその時はその時で!笑笑」


美麗 『あっ!始まる! そうだね、その時はその時だね笑』



〜入学式終了後〜




あなた 「美麗良かったね(笑)校長先生の話あんまり長くなかったじゃん笑
ねぇ、それよりさ?
生徒会長の大野さんいるじゃん?
舞台上がった瞬間すごい歓声だったよね。」



美麗 『それ!!すごい歓声だった。大野先輩カッコイイからすごいモテそうだよね。』