プリ小説

第2話

彼の煙草
あなた

ただいまー



、、、、

流れる沈黙


でも電気は付いてるからいるのはたしか

気にせずリビングに入るとベランダで煙草を吸ってる彼




ベランダの窓を開けて彼に話しかける


あなた

ただいま、!

すばる
うぉ、! びっくりしたぁー
すばる
おかえり、ごめんな、もうすぐ吸い終わるで中で待っといて
あなた

ねね!私も吸いたい、!

すばる
は?あかんに決まっとるやん
あなた

いいじゃん!すばるくんの煙草の匂い好きなのにすばるくんファブリーズで全部消しちゃったんだもん

すばる
しゃーないやん、これ以上お前に臭いつくん嫌やってん

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

(🥀) 妥 蛇 囁 沱 .
(🥀) 妥 蛇 囁 沱 .
✧. ゚ᵒᴾᴱᴺ ➳♡" ♚✧ ☽⋆° ☪︎⑅⋆⑊♞♘ My Prince ▹▸ 安 田 章 大 (33)            渋 谷 す ば る(36) 遠い遠い 罪な男に 心奪われた ➳♥︎ 彼らが私の全てナノ 語彙力などなどありません、、 駄作ですが、暖かい目で見守りください、、(笑) 自信、ぜんぜんないので感想とか聞かせて もらえたら泣いて喜びます😂