無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

静かな彼の秘密
292
2017/10/03 12:01
わたしのクラスにはいつも無口で窓際で静かに本を読んでいる男の子がいる。

彼の名前は「水城 朔(みずき さく)」。

朝から誰とも話さず、本とにらめっこをしている。

わたしは本が苦手なので、見ててたのしいのかな?と思うこともある。

友達は彼のことはどうでもいいような感じ。

だけど、わたしには他の男子とは全く違うオーラを放っているように感じ、気になっている。

それが何なのか分からないけど、とても気になっていまる今日この頃です。