無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

まさかの。



やばいんだけど。


どうしよう。



ねぇ、どうしよう!!


〜少し前〜



わ〜♡


今日はアルバムフラゲ日だ〜!!


ってルンルンって効果音がつくほどルンルンしながら帰ってたわけ


そしたら、見事に道のど真ん中でずっこけちゃったの


ストッキングは破れるわ、ヒールは折れるわ、スーツは汚れるわ



もう最悪なの



しかも!!
もっと最悪なのが

まさかの

まさかの!!!!!


二宮くんに見られてたってこと



大丈夫〜お姉さん?って声をかけられて、なーんか聞いたことある声だな〜ってフッて顔上げたら


なんとそこには二宮くん。



もうほんとに恥ずかしくてしょうがなかった



かぁーーって顔が赤くなるのを感じたよね