プリ小説

第21話

侑菜
侑菜Said




聞いてない。










太陽が花梨に告白したなんてこと聞いてない。










太陽は私じゃないの?











侑菜「もしもし」

太陽「なに。」

侑菜「花梨に告白したってほんと?」

太陽「うん。振られたよ。」

侑菜「へ?」

太陽「タイミングが悪いとか同情だとか」


侑菜「会いたい、会いたいよ、太陽…」


太陽「ダメだ。俺がいまここで揺らいだら…俺は本気で花梨が好きだから。」


侑菜「なんで?なんで私じゃダメ?」


太陽「ごめん…」







私の方がかわいい。

私の方が太陽を幸せにできる。











私に無くて花梨にあるものってなんですか。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆん .*・゚
ゆん .*・゚
自己紹介☟☟☟ 長編➸「私の恋は甘く切なく。」 「先輩!好きです!」 あなたという人に出会えてよかった。 私という人間が好きになってごめんなさい。 たくさんの人が幸せな恋に
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る