プリ小説

第5話

喧嘩したとき
俺とあなたは今言い争いになっていた…
あなた

シルクが悪い!

シルク
違う、俺はちゃんとコップ気をつけろよ!
って言ったぞ!
喧嘩の原因は、あなたの大事なコップをあなたが危ない所に置いていて、それを俺がぶつかってわってしまった…という事
くだらないが、なぜかヒ―トアップしてしまった…
あなた

ち、違うもん…
あなたは悪くないもん!

あなたは目をうるうるさせて、家から出ていってしまった…
シルク
やらかした…
言いすぎた…
そう、思っているとマサイからメールが来る…
マサイ
あなたうちにいるよ
シルク
あっ、ごめん…
マサイ
落ち着いたらメールするから
シルク
ありがとう
1時間後
マサイ
あなた泣き疲れて寝ちゃったから
迎えに来てあげて
シルク
すぐ行く
俺はマサイの家に行った……
シルク
あなたは?
マサイ
寝室
シルク
ありがとな
マサイ
ちゃんと、話聞いてあげないと…
シルク
だよな…
マサイ
起きる前に連れて帰ってあげてね
シルク
おう
そう言って俺は、寝ているあなたを連れて帰った…
            続く…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こもも🐟🐻
こもも🐟🐻
シルクの小説やってます! ゆっくり更新中 プリ画像でも小説やってます! Twitter→@komomo_fischr14 Twitterで語りたい… 👑💕love→はじめん、シルク 🙏→はじめん好き、ウオタミさんと繋がりたい! 💕🙇→フォロー 、いいね、コメントありがとう! ももくまさん❤ フォローしてくださってる方ありがとうございます!感謝感謝です! プリ画像フォロワーさん600人突破しました! ありがとうございます! 私の為にありがとうございます ももくま→私のファンの方のお名前です (本気ありがとうございます“〇| ̄|_)