プリ小説

第6話

喧嘩したとき2
俺はあなたを家に連れて帰って布団に寝せた後、しばらく編集をしていた…

ガチャ…

どうやらあなたが起きてきたみたい…
あなた

…………

あなたは俺の目の前に座ってスマホをいじり始めた…
シルク
あなた?
あなた

!?

警戒した顔で俺を見る…
シルク
ちゃんと、お話ししよ?
あなた

うん…

するとあなたは俺の隣に座った
シルク
まず、コップ割っちゃってごめん
あなた

私こそ、ごめん

シルク
そして、強く言いすぎてごめん…
あなた

私もごめん…

よく見るとあなたの目が潤んでいるのが分かる
シルク
あのコップ大切なものだったよね…
あなた

うぅ…

シルク
話して?
あなた

シルクに1番最初にもらったプレゼント…

シルク
あっ…
そう言えば、あのコップは俺が1番最初にあなたにプレゼントしたものだった…
あなた

だから、ずっと使ってた…

シルク
そっか…
ごめん…
そう言って俺はあなたを抱き締めた…
あなた

うぅ……

シルク
もう泣くな…
あなた

でも…

シルク
じゃあ、今度は俺とペアで買お!
あなた

えっ…

シルク
ほら、行こ!
あなた

良いの?

シルク
当たり前!だからもう泣かない!
あなた

うん!

こうして、俺達は新しいコップをペアで買ったのでした…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こもも🐟🐻
こもも🐟🐻
シルクの小説やってます! ゆっくり更新中 プリ画像でも小説やってます! Twitter→@komomo_fischr14 Twitterで語りたい… 👑💕love→はじめん、シルク 🙏→はじめん好き、ウオタミさんと繋がりたい! 💕🙇→フォロー 、いいね、コメントありがとう! ももくまさん❤ フォローしてくださってる方ありがとうございます!感謝感謝です! プリ画像フォロワーさん600人突破しました! ありがとうございます! 私の為にありがとうございます ももくま→私のファンの方のお名前です (本気ありがとうございます“〇| ̄|_)