プリ小説

第11話

面倒見てみた!
今日は久しぶりに私の姉の子どもが家に来ていて、姉は外出中…
あなた

海斗おいで~

海斗
なぁに?
シルク
海斗君!シルクだよ~
海斗
あっ、アデューアデュー!
シルク
そうそう、アデュー笑
どうやら海斗はフィッシャーズを知っているらしく…
あなた

お昼寝のお時間ですよ~

海斗
やや!
シルクと遊ぶのぉ~
あなた

えぇ~
ねんねの時間なのに~

シルク
まぁ今日はシルクと遊ぼ~
海斗
やった~
数十分後…
私は仲間に入れてもらえず、拗ねながら、久しぶりに編集中…すると向こうから会話が
海斗
ねぇねぇシルク
シルク
ん?どうしたの?
海斗
シルク君はあなたちゃんの彼氏なの?
シルク
そうだよ?
海斗
じゃあ、ママとパパみたいになるの?
シルク
俺はそのつもりなんだけどな~
海斗
じゃあ、僕のいとこも出来る?
シルク
あなたが頑張ってくれたら出来るよ~
私はその言葉を聞き赤面中……
海斗
あなたちゃんは何やってるの?
顔が赤い私にナイスタイミングで話しかけてくる海斗…
あなた

ど、動画の編集だよ~

シルク
あれ?顔が赤い!笑
あなた

うるさいな~

海斗
ねぇねぇあなたちゃん!
あなた

ん?

海斗
あなたちゃんはシルク君の事好きぃ~?
あなた

えっ…

海斗
好きじゃ無いの?
あなた

す、好きだよ?もちろん

海斗
じゃあシルク君はあなたちゃんの事好きぃ?
シルク
世界で1番大好きだよ?
あなた

(//・_・//)カァ~ッ…

海斗
また顔が赤い!
ガチャ…
ちょうどいい所で姉が帰ってきた…
ただいま
ごめん、時間かかっちゃって!
あなた

だ、大丈夫!

シルク君もありがとう!
シルク
はい!
じゃあ海斗そろそろ帰るよ~
海斗
えぇ~もっとシルク君と遊びたい!
シルク
またおいで~
あなた

うん!またおいで!

海斗
分かった…
じゃあ二人共ありがと!
またね!
海斗
バイバイ!
シルク
バイバイ!
あなた

じゃあね~

こうして2人は帰っていき…
シルク
じゃあ、そろそろ頑張って貰おうかな!
あなた

えっ…

シルク
はい、ベッド行こ!
あなた

いやいや、結婚してないし笑笑

シルク
でも、今日は良くない?
あなた

編集途中で~す

私の言葉もむなしく、この後しっかりやられました…。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こもも🐟🐻
こもも🐟🐻
シルクの小説やってます! ゆっくり更新中 プリ画像でも小説やってます! Twitter→@komomo_fischr14 Twitterで語りたい… 👑💕love→はじめん、シルク 🙏→はじめん好き、ウオタミさんと繋がりたい! 💕🙇→フォロー 、いいね、コメントありがとう! ももくまさん❤ フォローしてくださってる方ありがとうございます!感謝感謝です! プリ画像フォロワーさん600人突破しました! ありがとうございます! 私の為にありがとうございます ももくま→私のファンの方のお名前です (本気ありがとうございます“〇| ̄|_)