プリ小説

第12話

いとこちゃん
今日はシルクの家にいとこちゃんが来ている…
シルク
おっ!久しぶり~
いとこ
お久~
あっ、あなたちゃんこんにちは~
あなた

こんにちは

いとこ
そんでさ…
学校でさ…
シルク
うんうん
あなた

……

しばらくして……
シルク
笑笑笑笑
お前マジかよ!笑笑
いとこ
そうそう笑笑
しかもね…
あなた

………

そう、この通り私の入るスペースは一切ない…
あの2人仲良すぎ!
いとこちゃんって分かってても流石に嫉妬するな~
シルク
あっ、この後動画とんねぇ?
いとこ
いいよ~
あなた

じゃあ、私マサイの家にいるね

私が気を使ってそう言ったのに…
シルク
えっ?あなたも一緒に!
とか言ってきて、このバカシルク!
あなた

いや、今日はいいや…
じゃあ終わったらメールして?

そう言って苦笑いでマサイ宅へ…
シルク
分かった…
あなたがマサイの家に行く音が聞こえる…
マサイずるい…
シルク
どうもフィッシャーズシルクです!
しばらくして動画を撮り終え、マサイの家にあなたを迎えにいく…
マサイ
よ~
シルク~
あなた

よ~
シルク~

なぜか酔ってる2人…
シルク
何で酔ってんの?
あなた

は?酔ってねぇ~し!

なぜかキレてるあなた
あなた

ねぇマサイ聞いてよ!
シルクねいとこちゃんの事好きすぎてな、私の存在わすれてやんの~

マサイ
えぇ~
ひどい!
じゃああなた俺にすれば~?
俺に指を指してマサイと話をするあなた
あなたに便乗するマサイ
そういう事か……
シルク
あなたはマサイには渡さない
そろそろ帰るぞ!
あなた

無理~
帰らん!

そう言うあなたを持ち上げてマサイの家を出る……
あなた

いやや~
離せ~

シルク
いや
これ、長引きそうだな…



続く

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

こもも🐟🐻
こもも🐟🐻
シルクの小説やってます! ゆっくり更新中 プリ画像でも小説やってます! Twitter→@komomo_fischr14 Twitterで語りたい… 👑💕love→はじめん、シルク 🙏→はじめん好き、ウオタミさんと繋がりたい! 💕🙇→フォロー 、いいね、コメントありがとう! ももくまさん❤ フォローしてくださってる方ありがとうございます!感謝感謝です! プリ画像フォロワーさん600人突破しました! ありがとうございます! 私の為にありがとうございます ももくま→私のファンの方のお名前です (本気ありがとうございます“〇| ̄|_)