第6話

CODE BLUE#02-2
2,919
2018/01/04 03:50
緋山
緋山
吐いた⁉
藤川
藤川
そ。よりによってヘリで、灰谷だけに吐いたーなんつって
緋山
緋山
笑えない。で、どうしたの
藤川
藤川
飴あげた、たまたま持ってたから。んで遠く見てろーって。そしたらめちゃくちゃ素直にするんだよ
緋山
緋山
子供か
藤川
藤川
藍沢と横峯
緋山
緋山
わ、なんかやらかしそう
藤川
藤川
飴なめてたりな
緋山
緋山
まさか
口の中で飴を転がしながら横峯が窓際を眺めている。
横峯
横峯
気持ち悪い……
藍沢
藍沢
こちら翔北ドクターヘリ。16歳男性、右足関節の開放骨折だ。間もなく到着する
藍沢と冴島たちがストレッチャーで患者を運んできた。
冴島
冴島
永野竜さん、16歳。呼吸、循環とも安定してます
そこに横峯がやって来た。
しかし、青白い顔を見て白石が尋ねた。
白石
白石
大丈夫?
横峯
横峯
すみません。大丈夫です
藍沢
藍沢
乗り物よいをするやつがフライトドクターになろうとかどうかしてるな
白石
白石
ファーストミッションで緊張するのは当たり前よ
すると藍沢の隣にいた葵が藍沢を小突いた。
藍沢
藍沢
うぐっ……!
葵
お父さんだって人のこと言えないでしょ
横峯
横峯
えっ‼
葵
私が小さいときによく話してたでしょ。ファーストミッションの時にものすごく酔ってそれを隠すのが大変だったって
白石
白石
自分だって酔ってるのに、どうしてそんないいかたするかな
藍沢
藍沢
開放骨折だ。洗浄の準備
白石
白石
聞いてないし
雪村
雪村
先生、動いたらどうです
灰谷
灰谷
あ、FASTします!
藍沢
藍沢
誰か神経ブロックしてくれ
葵
やる
名取と横峯はやるべき仕事が見つからず突っ立っている。
緋山
緋山
フェロー、突っ立ってないでメモかなにかとりなさい!そんなんじゃ上達どころか卒業も出来ないわ
名取、横峯
名取、横峯
あ、はい!
そんなフェローを気にかけることなく藍沢は思うがままに治療を続ける。白石は途方にくれていた。
白石
白石
だからもう少し言い方があるんじゃないの。あんな言い方して横峯さんが辞めるって言い出したらどうするの?
藍沢
藍沢
あの程度で辞めるならはやいほうがいい
白石
白石
フェローは大事に育てなきゃいけないの!
藍沢、白石はフェローの実地訓練を始めた。
藍沢
藍沢
何を躊躇している。肋間の上で思い切り開け
横峯
横峯
は、はい
藍沢
藍沢
早くしろ
白石
白石
ちょっと
横峯
横峯
あ……
藍沢
藍沢
お見事。皮下組織に命中だ
横峯
横峯
すいません。出来ません
藍沢
藍沢
現場でもそうやってサジを投げるのか。ドクターヘリでは医者はお前一人だ。
白石
白石
くっ……
藍沢
藍沢
お前が失敗すれば患者は死ぬ
横峯
横峯
……や、やります……
白石
白石
ちょっ……大丈夫よ。灰谷先生に言ってる訳じゃないから。深呼吸して
白石はもう限界だった。
葵
ふざけないで‼
葵が名取の態度にキレたのだ。
葵
少しは医者としての自覚を持ちなさい。私はあなたが医療に関しての情熱がないことぐらいわかってる。でも、患者から見たら優秀な医者なのよ。あなたは
名取は葵の話を聞かずにスマホをいじっている。
葵
はぁぁ、もういい
こっちも問題だ。
食堂では白石、緋山、藤川が昼食をしている。
藤川
藤川
はぁぁぁ
緋山
緋山
何?
藤川
藤川
いや、別に
緋山
緋山
聞いてもらいたいんでしょ?
藤川
藤川
おぉ、藍沢。
実はあいつ妊娠してるみたいなんだよねぇ
緋山
緋山
……あいつ……?
白石
白石
……って、冴島さん?
藤川
藤川
何で言ってくれないのかなぁ
緋山
緋山
あんたのこじゃないとか?
藤川
藤川
冗談でもやめろよ!
白石
白石
てか、そんな大事なこと人に言っちゃダメだと思う
藤川
藤川
ダメなの?
緋山
緋山
当たり前でしょ。あんたバカ?
藤川
藤川
そういうもん?あいつ怒るかな?
緋山
緋山
一生言われるか、別れるか
藤川
藤川
ヤバい、ヤバい。どうしよう
藍沢
藍沢
一つ確認してもいいか?
藤川
藤川
藍沢
藍沢
お前ら付き合ってたのか?
白石
白石
……え……
緋山
緋山
そっからぁ?