プリ小説

第8話

悠矢ver.7
9時3分、○×○駅では.......
悠矢side

早すぎた.....いや、これくらいが普通なのか…とりあえずLINE入れとくか。
悠矢(ゆうや)
○×○駅で待ってる。
○×○駅にはコンビニはあるけど、地方の駅だからショップが無いんだよなー。

何して待っていようか。
あなた

えっ!早ない!?
できるだけ早く着くようにするー!

悠矢(ゆうや)
急がんくていいから!!!
予定通りの10時集合で全然OKだからね!
俺が早かっただけやから。m(_ _)m
急がすようなメール送らんかったらよかった(;Д;)(;Д;)



まぁ、今日はこれを渡すまで気は抜けられない。
今日が最後のチャンス。
由麻(ゆま)
悠矢ー?
今日大丈夫かー?
あれ渡すんやろ?
絶対やらかしたらあかんで!
悠矢(ゆうや)
由麻ー!ひどい。ただでさえ緊張してるのに、更に追い討ちかけやんといて!(இдஇ`。)
あっ、読者の皆様、俺と由麻の関係について聞きたいですか?
時間がたっぷりあるので説明しましょう!
俺と由麻は、0歳からの付き合いなのだ!
親同士が仲がいいからなんだけど...。
俺が11月、由麻が2月生まれ。
俺が3ヵ月検診の時に由麻が生まれて、そのときに会った!!覚えてないけど。
生まれてから今までずっと一緒だから。
俺のことなんでも知ってる訳で…。
あなた

駅着いたよ!
どこにおる?

悠矢(ゆうや)
改札口の所にあるコンビニの前ー!
あなた

わかった

あなた『みっけ!』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ミルクティー🍼😗 活動停止中。
ミルクティー🍼😗 活動停止中。
小説アカウント。 中3女子。 高校合格しました。 応援して下さった皆さん、 本当にありがとうございました! ハートやコメントいつもありがとうございます! 🍼😗ファンマーク? よければどうぞ。 King & Prince 永瀬廉君♡♡ HiHi Jets 井上瑞稀君♡♡(初めて知ったJr) 橋本涼君♡♡