無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

信じられない
125
2017/10/10 10:47
あなた

なに話すの?

はやと
謝りたいと思ってる。
あなた

信じられない

はやと
なんで?俺がこんな格好だから?
あなた

それもあるね。もうヤンキーじゃん。
できれば関わりたくないんだけど。
てゆーか存在忘れてたのに。

はやと
…おれは忘れたこと1日でもねーよ
あなた

じゃあなんで振ったの?

はやと
お前のためだよ。
あなた

は?今さら?私がどれだけきづついたのか
わかってないんだよはやとは…

はやと
やっぱきづついてたんだな…
あなた

私じゃなくてさきだよ!
なんで?なんでさきを裏切ったの?

はやと
あなたは俺の気持ち
わかってねーんだよ!
あなた

は?それが裏切った人の
態度ですかぁ?うざいよ!

はやと
…お前
あなた

もういい。

私は逃げるしかなかった。
あのときと一緒だ。逃げるしかない。
はやと
また…逃げるんだな。
変わってねーな。俺の気持ちも
聞けよ!なんにも分かってねーな
お前。まじ…どうしようもねーよ
あなた

…分かったよ!
聞けばいんでしょ!聞けば!