プリ小説

第18話

初レッスン3
あなた

しょーり?どうしたの?

佐藤勝利
あなたは俺のシンメなのに…
沢山さん
なんだ、勝利。ヤキモチ妬いてんのか?ヤキモチ妬いてばっかりじゃ嫌われるぞー
松島聡
勝利、なんか可愛いw
私は衝動で勝利の頭を撫でる。
中島健人
あー、勝利いーなー。あなたに頭撫でて貰って。
佐藤勝利
俺はあなたがいればなんでもいーのー!
私は勝利にハグしようかとして「しょうりー」って名前を呼びながら抱きつこうとした。

すると…
沢山さん
はい、休憩おわりー
中島健人
よっしゃー!
佐藤勝利
えー
あなた

えー

そう、沢山さんによって止められてしまったんだ。私と勝利は愕然とする。
松島聡
沢山さん!ナイス!
あなた

何がナイスだよー!
もー、聡ちゃん嫌いー!

私がそういうと沢山さんが聡ちゃんの肩に手をポンと置きそう言った。
沢山さん
松島、ドンマイ?w
松島聡
えー!
Sexy Zone
wwwwwwww
最後みんなで大笑いして終わりましたとさ。
このあとも地獄のレッスンは続きましたw

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さ と う し ふ ぉ ん
さ と う し ふ ぉ ん
Twitter↬@LOVE10300711 Twitter良ければフォローお願いします。 リクエストなど受け付けます! どんどん、コメントしてください!