プリ小説

第7話

デビュー!? 6
秘書さん
社長、時間です。
ジャニーさん
そうか、あとは頼んだぞ。
秘書の方がステージに上がる。私も一緒に上がる。
あなた

鈴木あなたです。ジャニーズは男性しかいないので不安もありますが、アイドルとして完璧であれるようにします。

秘書さん
鈴木あなたにはSexy Zoneに入ってもらいます。現在メンバーの佐藤勝利とセンターを務めてもらう予定です。
そこから約1時間。長かった…。
でも、これからSexy Zoneのメンバーをジャニーさんが集めてくれてて私の歓迎会をするらしい。今から、すっっごく楽しみ!

車に乗せて連れていってもらった場所は焼肉屋。服は会見の時にジャニーさんが「you、その服すごく似合ってるからあげるよ。」と言ってくれたのでそのまま着てきた笑笑。薄らとピンクの入ったキレイめのワンピース。汚してしまわないかすっごく不安。

お店に入るとさすが、ジャニーさん。
店員
鈴木あなたさんですね。話は聞いております。こちらにどうぞ
と、通された。
奥の部屋は個室になっていて中から明るい騒ぎ声が聞こえる。
そこへジャニーさんがノックをして入った。
ジャニーさん
やぁ、久しぶりだね。新メンバーの子を連れてきたよ。仲良くしてやってくれよ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さ と う し ふ ぉ ん
さ と う し ふ ぉ ん
Twitter↬@LOVE10300711 Twitter良ければフォローお願いします。 リクエストなど受け付けます! どんどん、コメントしてください!