プリ小説

第17話

初レッスン 2
♪〜空ニカザシタ手ノヒラ

音楽がなり始めるとみんな、人が変わった様にキレキレのダンスを踊り始める。踊ってると意外と楽しいかもなんて思ったりした。

♪〜時代を創ろうSexy Zone

曲が終わると沢山さんが拍手する。
沢山さん
あなた、なんかダンスとか習ってた?
あなた

いや、今までダンスをしたのは学校の授業とかだけです。

佐藤勝利
えっ、それでここまで踊れんのやばいじゃん。
菊池風磨
あなたナイスな!
と言ってハイタッチしてくれた。そのノリで健人君、マリウス、勝利、聡ちゃんと続いてやった。
沢山さん
何か分からないところとかあったか?
あなた

いえ、全部分かりました。あとは磨くだけです。

マリウス葉
え、覚えたの?
あなた

うん。暗記とかは得意だからね。

沢山さん
よし、もっかい流すぞ!あなた、お前はここに入って踊れ。
と、入れられた場所は勝利の隣。つまり、センターだ。そこから約1時間練習をぶっ通してやった。 
松島聡
はぁー、疲れたー。
沢山さん
あなた、どうだ?この調子でこのまま続けていけるかな!?
あなた

いいともー!ww

中島健人
沢山さん、俺の姫、いじめないでくださいね?
あなた

私、いつから姫になったんよw

沢山さん
それはどうかなぁ?
菊池風磨
俺は、とことんいじめてやるよww
あなた

きゃー勝利。風磨君がいじめてくるーw

佐藤勝利
あなたは俺が守る!
松島聡
え、俺も俺も。
あなた

沢山さーん!助けてー!w

沢山さん
よし、あなたこっちに…
と、私は沢山さんのほうに行くと見せかけて…
あなた

健人くーん!

健人君に抱きついた。
佐藤勝利
えっ…
松島聡
えっ…
中島健人
姫ー!♡
あなた

私、健人くん好きー。

中島健人
俺も姫好きー。
菊池風磨
俺は松島とマリウス好きだぞ?w
マリウス葉
わーい、僕も風磨くん大好きー。
そこへ輪の中には入れていない勝利が座ってションボリとしていた。
あなた

しょーり?私は勝利が1番好きだよ?シンメだもん。

すると、細い腕を私に回してぎゅっと引き寄せられる。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

さ と う し ふ ぉ ん
さ と う し ふ ぉ ん
Twitter↬@LOVE10300711 Twitter良ければフォローお願いします。 リクエストなど受け付けます! どんどん、コメントしてください!