無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

卒園式
とうとう卒園式です。





(なな)あーあ卒園式なっちゃった…
これ終わったらたかひろくんと会われへんのかな…

(崇裕)ななちゃん!お手紙書いたー?
僕は書いたでー

(なな)うちも書いたよー

(崇裕)じゃあカンカンに入れて
中身は次会うときのお楽しみ!

(なな)そーやね!
次会うの楽しみやね!

(崇裕)カンカンどうしよう。

(なな)たかひろくん持ってて?

(崇裕)わかった!
じゃあまた会おうね?

(なな)うん。
忘れちゃだめやからね。

(崇裕)忘れへんよ


ななはピンクの封筒・崇裕はブルーの封筒にお手紙を入れました。
二人はどんなお手紙を書いたのでしょう
それはまた会う日までわかりません