プリ小説
一覧へ

第1話

~始まり~
ピピピピピ,ピピ
ガシャン

あ~ぁまたやっちゃった
この目覚まし時計お気に入りだったのに…
まぁいいや‼


私、神崎 愛華
神崎財閥の令嬢でーす♥
ォェ(゜ρ゜)
キモ過ぎた
あと蘭蝶の一代目総長だょ
まぁその他は今後話すから
きっとね?


まぁそんなわけで
お腹も減ったし朝御飯を食べに行こー!

てゆーかこの家広すぎて疲れるんだけど…
こーゆー時は パチッン ササッ
ふぅ~楽々ー

えっ今どんな状況か?
そりゃあ荷物を運んだりする台車に乗ってメイド達に
押してもらってるんだよ
歩くのきついからねー

そんなこんなでやっとダイニングに到着!
メイド達にお礼を言って
いざ出陣 ガチャ
(?)あいか~ ギュッ バキ
痛いなー愛華ひどいぞ‼
お兄ちゃん泣いちゃうぞ(泣)

(愛)朝からキモいんだけど蒼にぃ(黒笑
(蒼)ヒッ ごめん
朝からハイテンションで抱きついてきたこいつは

神崎蒼 aoiーkanzaki
峰丘高校2年
神崎財閥次期社長
飛龍二代目総長 世界No.2

紹介はこんくらいでいいかな?
もうちょい絞めようかなーと思ってたら
(?)おはよう愛華♪
あっママだ

神崎 姫愛 himea-kanzaki
現神崎財閥副社長
元一代目レディース総長

(愛)おはよ ママ
(姫)今日は愛華に大切な話があるのね?あなた
(?)うん そうなんだよ
(愛)なに? パパ?

神崎 凪 nagisa-kanzaki
現神崎財閥社長
元一代目飛龍総長

(凪)愛華には今日から峰丘高校に入学してもらいまーす
(愛)・・・ はぁぁ?
だって先週前の学校退学になったばっかりだよ?
てゆーか峰丘高校は不良高じゃなかった?
(凪)だがあの学校には知り合いがいるからなにも問題はない‼
(蒼)そーいゃ俺んとこの学校には白龍がいるぞ
(愛)えっ ますますいきたくなくなるー
てゆーかいかない‼
(姫)愛華?逝くわよね(黒笑
(愛)はいっ 生かせていただきます‼
ママは元レディースでむっちゃ怖いんだ~
(姫)明日からだから寝坊しないようにねー




こんな感じで私の自由な生活が終わった…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

RARA
RARA
マイペースに頑張っていきます。 経験浅いです。 コメントよろしくです!! セカオワと米津玄師と伊野ちゃん大好きです! 銀魂等々のアニメも好きです笑笑