無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

~過去を聞いて~
(愛)引いたでしょ? きもいでしょ
(慧)震えてんじゃん...
(由)辛いのに話してくれてありがとう
(耶)誰も離れていきませんよ
(海)そうやで!
(愛)ありがとう...
ねぇみんなにギュッてしてほしい
(白)うん わかった いいですよ いいで
ギュッ
(愛)うぅぅぅぅ うぇええええん
怖かった。辛かった。
(慧)あぁ。もう大丈夫
(愛)優は私のせいで
(由)違うよ愛華ちゃんのせいじゃない
(海)あいつのせいや
(愛)でもでも...
(耶)大丈夫ですよ。

それからずっと泣いてたらいつの間にか寝てた
きずいたら家にいた

携帯を開いたら白龍のみんなからlineがきてた
みてみると
「話してくれてありがとう」
「優さんのことはお前のせいじゃない」
「誰もあなたを攻めたりしませんよ」
「わいらがおるから大丈夫や」
みたいなlineがたくさんきてた
ひとりずつありがとうって送った
なんだかずっと心にあったつっかえがとれた感じだ

バタバタバタ ガチャ

(蒼)愛華!!大丈夫か?
(愛)蒼にぃ...私白龍を信じてみようと思う...
(蒼)そうか...頑張れよ!!
(愛)うん!!












~白龍倉庫~


(慧)愛華にあんな過去があったなんて…
(海わいたち力になれることないんかな?
(耶)あるはずです
(由)やっぱり姫にした方がいいんじゃないかな?
(慧)あぁそうだな
(耶)明日愛華さんにもう一度聞きましょう
(慧)あぁ








シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

RARA
RARA
マイペースに頑張っていきます。 経験浅いです。 コメントよろしくです!! セカオワと米津玄師と伊野ちゃん大好きです! 銀魂等々のアニメも好きです笑笑
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る