無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

人の事言えない
お泊まり会は終わり、翌日学校で…
あなた

…おかしい。

翔真
は?何が?
あなた

花美があれから全然元気じゃない

翔真
…そういえば今日も喋ってなくね?
クラスが離れてる為、毎日のようにこうして中央廊下で翔真と話していた。
あなた

…何回か変だなって思う時はあったんだけどねー…

翔真
色なら何か分かんだろ!
あなた

あ、そう。色もおかしかったの

翔真
は!?
あなた

私が話しかけると何か顔赤くしてボソボソ喋るとかだったりね?ホントおかしいよ

翔真
(…あなたが鈍感で助かるよ(汗))
翔真
…まーカップルだし、喧嘩でもしたんじゃねーの?
あなた

…そうだね

あなた

(ショッピングモールで助けてくれた時、翔真と色、同じ事言ってた。)

「大切で俺の好きな奴なんだよ」
あなた

カーッ///

翔真
ん?顔赤いぞ?
あなた

こ、これはっ///な、何でもない!

翔真
…あの時俺が言った事本気だから。
あなた

…へ?

翔真
じゃあ俺戻るわ!またなー
あなた

…うん///(どーゆーこと!?)

あなた
あなた

!!色ー!

…悪い
あなた

…え?

俺あの時変な事言って…
あなた

…私の事大切だとかなんとか言ってたやつ?

ああ
あなた

…色さ、前にも質問したけど、本当に花美の事好き?

俺は…
あなた

花美最近おかしい事気付いてるよね?

!!
あなた

不安になってるんじゃない?色が花美をちゃんと見てあげないから

…そんなの分かって…
あなた

分かってない!

あなた

私が歩斗にひどい事した時に怒ってくれた色はどこいったの?そんなんじゃ人の事言えないよ。

…っ
あなた

じゃあね

あなた

(ちょっと言い過ぎたかな。でもこうした方が二人の為だもんね!)

…くそっ
翔真
怒られてやんの〜笑
黙れ。手出した奴にあれこれ言われる筋合いねーよ
翔真
…まだ根に持ってんのか
当たり前だ。あなたが嫌がらない事分かってて手出した事が腹立つ。
翔真
…そういうお前は?
…は?俺手出してねーよ
翔真
違う。お前は花美がいるのを分かってる上であなたに尽くしてるよな?
翔真
いい加減認めろよ。てかあなたの前で言ったし。お前はあなたが…
やめろ
聞きたくない
そう言って早足で逃げていった
翔真
あ、おい!
翔真
…まあこっちとしてはライバル減るからいいんだけどなー笑
…(俺があなたを?ふざけるな。あなたは翔真が…何であいつが傷付く事を俺がしなくちゃいけねーんだよ。…違う。まず俺には花美が…)












その頃花美は、
花美
…はぁ
花美
(もう潮時かなぁ)