無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

突然の…
騒いでいるところに行くと、翔真と翔真を囲む女子達がいた。
…何だよこれ
あなた

…さぁ?

翔真
お、落ち着けよお前ら
派手な女子達
えー?無理でしょw
派手な女子達
そーよ。翔真が付き合うとかきいてないわよ?
あなた

…え?

…は?
あなた

…今、なんて…。

派手な女子達
ん?あらーあなたじゃなーい!翔真ったら付き合い出したのよ?クスクス
あなた

…………

翔真
えっ…あなた?
…お前、誰と付き合ったんだ
派手な女子達
クスクス
修羅場ってやつー?笑笑
翔真
…俺はっ
あなた

…もういいよ。
おめでと!

あっ…おいあなた待てよ!
翔真
おー!ありゃと!
…チッ
派手な女子達
…あーあ。終わったなあなたw

てかまず翔真の事勘違いしてんじゃねーよっての!

あんな奴釣り合わねーよw

それなw
翔真
おい。口には気をつけろ。
シーン




そうして、この話題は終わった

そして
桃奈
…フフフ♥
怪しい影は消えた。
…おいあなた
あなた

あなた!
あなた

…へ?

あなた

あ、ごめん呼んだ?

…だい…じょうぶか?
あなた

…何が

あいつの為に別れたってのに、これでいいのか?
あなた

これでいいのかって…どうする事も出来ねーだろ!?

ビクッ…)
わ、悪い
あなた

…ハッ!ご、ごめん色…

いやいいんだ。…また心が落ち着いたら俺のところに来い
あなた

え…でもあんたは花美が…

いいな?
あなた

え、あ、はい…

この日あなたはそれから誰とも話さず、静かに家に帰った。