無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

10
2019/03/17 13:15
5月上旬
高校に入って出来た友達とも打ち解けてきてみんなで遊んだり、話したり、自分でも正直充実はしていると思う。


なのに何だろうこの気持ち。
いつからこんなに欲張りになったっけ。
別に何かしたいわけじゃない、ただつまらない。
彼氏でも出来たら楽しいのかな……




ー放課後ー
理玖
春華!
理玖
待ったか?
春華
ううん。全然待ってないよ!
理玖
じゃあいくか!

毎日の登下校は理玖と一緒。


理玖とは別のクラスになっちゃったけど登下校だけは毎日欠かさず2人で帰る約束にした。
春華
理玖はさー
理玖
ん?
春華
学校…

学校楽しい?そう言いそうになった自分を黙らせた。
春華
いや!なんでもない!
春華
今日何したのかなーって思ってさ
理玖
今日は昼にみんなでサッカーしてたかな
春華
おー!いいねー!
理玖
春華は?
春華
私?んーと今日は授業中少し友達と話してたら先生にばれて怒られちゃったよー
理玖
大丈夫だったのか?
春華
うん!大丈夫
理玖
そっか、よかったな

理玖といる時だけはなぜかつまらなくないんだよな…
んー?なんでだろう。昔から一緒にいるからかな