無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

いつもの朝
10
2019/03/15 13:24
目がさめるとまたいつもの朝…
なんの変化もなく、今日もまた1日を過ごしていく。


いつもと変わらない日常。
理玖
春華
理玖
おい、起きろって
春華
んっ、まだ大丈夫だってー
理玖
いいんだな?春華   時間やばいぞ?
春華
え、だってまだ7時くらいでしょー?
理玖
何いってんだよ!もう7時30分だぞ
春華
え、うそ!やばっ!
バタバタと毎日のように、忙しなく家の中を走り回りながら学校の準備をする春華。
それを毎日のように起こしてくれ、一緒に学校にも行ってくれる理玖。


私たちの朝は毎日こうして始まる。