無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

ダンボール
今日も
シルク
せーの!
「「「アデュー!!!!」」」

の言葉で動画をしめて、
マサイ
俺、出かけてくるな
ンダホ
俺ねる。
シルク
はーいよ。
みんな出かけたり、仕事行ったり、ねたり。

そんな時

「ピーンポーン」
シルク
だれだ?
宅急便
お届けものでーす!
シルクさんでよろしいですか?
シルク
あ、はい。
こんなおっきい箱。なんにも頼んだ覚えないぞ?
それもAmazonじゃないし。
でも、俺宛なんだろ?
「ビリビリビリ」

中に入ってたのは・・・