無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

女の子
「スープスゥスープスゥ」
シルク
だ、誰?
あなた

んにゃんにゃ。へっ!だれ?

シルク
だ、だれって、俺はシルク。この家の主だけど。お前こそ誰?
あなた

私はあなた。7歳です。
お、お母さんは?どこ?ねぇェェェェ・゜・(ノД`)・゜・

シルク
な、なくなってあなた。
なんかよく分かんない。

とりあえず泣き止ませなきゃ。

はやくモトキたち帰ってきてくれよぉ。
シルク
よしよし。大丈夫大丈夫。俺がいるから。
あなた

お兄さんは優しくしてくれる?

シルク
え?