無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

ただいま
病院に戻ってきて
シルク
来たぞー
あなた

おかえりぃ(*´ω`*)

マサイ
遅いぞー
俺も泣き止ませるの大変だったんだから
シルク
ごめんな笑笑
でもお利口さんだな!
あなた

でしょ!

(。-∀-)ヾ(´∀`*)ナデナデ
マサイ
あ、んだほ
シルク
ん?ンダホがどうした?
あ、今から撮影だった。
まぁ電話してここに来てもらうか
マサイ
📞もしもーし
ンダホ
📞どうしたー?もう着くけど。
マサイ
📞〇✕病院にきて。301号室
ンダホ
📞誰か具合い悪くでもしたの?もしかしてシルク?!
マサイ
📞ちがう笑笑あなた。
ンダホ
📞あーそれで撮影場所が変わったとか?
マサイ
📞せーかい。んじゃ待ってんなー
    



そのあと、他のメンバーも集まったんだけど
うるさくしすぎて怒られた笑笑


作者から

短くてすみません!