無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

愛してるよゲーム
テオくん×じんたん
(テオじん)
※付き合ってない
じんたん
テオく~ん
愛してるよゲームしよ
テオくん
え~なんでぇ
もう企画でやったじゃ~ん
じんたん
笑っちゃいけないだったでしょ?
だから今度は照れちゃいけないでやろうよ
テオくん
ん~………いいよ
じゃあ俺からね
じんたん
うん
テオくん
愛してるよ(棒)
じんたん
ん…もう1回 ((イラッ
テオくん
なんで怒ってんだよw
じんたん
もっと気持ちを込めて言ってよ!
そんなんじゃ意味無いじゃん!
テオくん
わかったわかったw
じゃあ………じんたん、
テオくん
愛してるよ…(耳元)
じんたん
んっ……////
テオくん
はいじんたん照れた~w
じんたんの負け~www
じんたん
耳元で言われてくすぐったかっただけだもん!
耳元は反則!!!
テオくん
わかったから怒んないでw
じゃあ今度はじんたんからね
じんたん
………愛してるよ
テオくん
………もう1回
じんたん
愛してるよ♡
テオくん
もう1回♡
じんたん
愛してるよ(  ˙-˙  )
テオくん
もう1回(  ˙-˙  )
じんたん
なんなの!?
こんなんじゃ全然面白くないんだけど!
テオくん
じんたんの理想高くね?www
だったらどんなのがいいんだよ
じんたん
え~
女の子連れてくれば面白い
テオくん
女の子なんて居ねぇよwww
じんたん
だよね~
だからテオくんとやろっかなー
って思ったんだけど
全然面白くないじゃ~ん?
テオくん
なにそれw
俺はもう用済み…
みたいな?w
じんたん
用済みなわけないじゃん
用済みだったら今も一緒に居ないけど?
テオくん
嬉しいこと言うね~
さっすが俺のじんたん
じんたん
俺のじんたんてなんやねんw
俺は誰のものでもありませ~ん
テオくん
え~じゃあ今から俺のものにするわ
じんたん
どーゆーことだよw
テオくん
じんたん、俺は…
じんたんのこと愛してる
ずっと前から
だから…これからもずっと一緒に居てくれる?
じんたん
は………?////
な、なんだよ急に…//
テオくん
はいじんたんまた負けた~wwww
どんま~いwww
じんたん
はぁ!?!?!?!?!?
まだ愛してるよゲーム終わってなかったの!?
まじかw
テオくん
本気にしちゃった?w
じんたん
ん……本気にしたわ
テオくん
ま、本気なんだけどね
じんたん
えっ……?//
テオくん
愛してるよゲームおっしまーい
俺コンビニ行ってくるわ
じんたん
ちょっと!
まだ終わってないから!!
今のは反則だもん!
テオくん
懲りないね~w
じゃあさ、
じんたん
ん?
ドサッ…((床ドン
じんたん
いたっ……

な、なに?///
テオくん
照れるまで
体で
愛してるよゲーム、ヤろ?
じんたん
んなっ…//
体でとか………そんなこと言うなよ///
テオくん
また照れたwww
じんたん
もう照れるとかどうでもいい!w

ほら、ヤるんでしょ?
テオくん
それじゃ、愛してるよゲーム再開
この後はご想像にお任せします(^ω^)←

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

カミネ
カミネ
2019/3/5 ⏩ 更新 クラスのカップルがお熱いので!!!! テオじん冷め気味御免!!!! 私がフォローした人の作品のお気に入り全部外しました~お気に入り外してもたまに見に行きますのでご安心を~ 🐴 自己紹介 🐰 ・4月から高校受験生 ・多忙(でもない) 🐴 好き 🐰 【CP】 <スカイピース> ・🐴→🐰 ・🐴×🐰 ・🐰×🐴 <進撃の巨人> ・エレリ ・エルリ ・ジャンエレ(リバ可) <おっさんずラブ>(now推しカプ) ・牧春(リバ可) 【ストーリー】 ・片思い ・バドエン ・暗め ・歌詞小説"風" 《リアルな話は好き》 【性癖(フェチ)】(*ˊᵕˋ*)<暴露しちゃうゾ ・小スカ ・射○管理 ・玩具 ・抜き合い ・骨フェチ(主に手.足首) ・ショタ(小声) ・靴下の長さにこだわりある((キモイ ・受けにはナース服着させたい 🐴 注意 🐰 ・🐢更新&低浮上 ・マニアック性癖 ・自称バドエン勢 ・コメント長文民 ・ただの変態 ・ビックリマーク(!!!)の人 ・クラスの男子にバニーガール着せたりしたい系中学生 ・心臓がズタズタに引き裂かれた気分。 血が滲み出るかのように、この気持ちは汚く綺麗である。鮮やかな赤に1人、目を閉じて横たわる。 声にも嗚咽にもならなかったものが喉から這い出てきた。 頭の中では理解しているつもりなのに、この眼に映っている事実に体を縛り付けられている。 最後まで輝いていたであろう魂は、いつか忘れ去られてそこには何も残らなくなる。虚無。なんと残酷な。私は変わってしまった。汚く、綺麗になってしまった。 もう楽になりたいと心底思っているのに、まだもがき続けるのは本能であり、また、生きたいと心底思っている証拠。 故に心の底とは。 生きようともがき、楽になることを常に望む。 それが私のルール。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る