無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

今日は何の日
【ホーラビ】(ふんわり)


※じんたん目線

※ネタとして読むことを推奨します

※(((思ってたんと違うの出来た)))



-



今日は何の日?



















そう!エイプリルフール。
じんたん
テオくーん、ちょっと来てー


リビングに俺の愛しい人を呼んだ。


テオくん
んー



気だるそうに返事をして部屋から出てきた。


スマホを持って必死に弄っている。

また荒野行動やってんのかな。


そんなことを思っていたら、

ぱっと顔をあげて、
テオくん
どした?


と、いつものテオくんになった。


話す時に目を見てくれるところが大好き…

じんたん
話しあんだけどさ、

俺はソファーに身を乗り出して

上目遣いに言った。


テオくん、今可愛いって思ったよね?

すぐ顔に出るんだもん。
テオくん
なに?
と、訪ねてくる、

この会話でさえ幸せだと感じてしまうのは

俺がテオくんを愛してるから。


だけどね、
じんたん
俺たち別れよ
テオくん
……え?


今日はエイプリルフールでしょ?


折角だから、

普段言わない事を言いたいな、って。


でも嘘だから、、安心してね?


テオくんは豆鉄砲くらったような顔してる。

俺は思わず笑ってしまった。

これで嘘だってバレちゃったかな??


テオくん
じんたん…それ本気?
じんたん
へ?


あれ、バレてなかったんだ、、、

さっきので。。


完全にバレたと思ったのに

テオくんってこんなに鈍感だったっけ?
テオくん
じんたん、どうしてなの…?


いや、テオくん、そんなに真剣にならないでよ…


こっちだって、胸が痛くなってくるよ…


じんたん
もう、テオくんのこと嫌いなんだよ…
テオくん
じ、じんたん?




また嘘ついちゃった。


嫌いじゃなくて、むしろ大好きだよ…

愛してるよ……


まだ今日がエイプリルフールだって気づいてないの

おかしいよね?


もういっそのことネタばらししちゃおう!


じんたん
あーっと…今日何の日だっけ?
テオくん
えっ、


テオくんがスマホの日付を見た。


なぜか、

悲しそうな、苦しそうな顔をした。


反応が予想外だなぁ?
じんたん
まぁ、そーゆーことだから!
テオくん
そっ、か……………わかった
じんたん
え?


テオくんは

俺に笑いもせず、

見向きもせず、

部屋の中に消えていった。



どうしたんだろ………
気になって

俺もスマホで日付を確認した。


あれ?

今日ってほんとに4月1日だよね?


時刻は……














0時 3分








4月2日、

本音を言う日。




END.
-


よくわかんないね!

このネタが思いついたのはですねぇ、
あの……みんなが使ってる…
緑色のアイコンの……
トークができる……
あのアプリの…TLのおかげです…(

もうホーラビでいいよ(雑)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

カミネ
カミネ
2019/3/5 ⏩ 更新 クラスのカップルがお熱いので!!!! テオじん冷め気味御免!!!! 私がフォローした人の作品のお気に入り全部外しました~お気に入り外してもたまに見に行きますのでご安心を~ 🐴 自己紹介 🐰 ・4月から高校受験生 ・多忙(でもない) 🐴 好き 🐰 【CP】 <スカイピース> ・🐴→🐰 ・🐴×🐰 ・🐰×🐴 <進撃の巨人> ・エレリ ・エルリ ・ジャンエレ(リバ可) <おっさんずラブ>(now推しカプ) ・牧春(リバ可) 【ストーリー】 ・片思い ・バドエン ・暗め ・歌詞小説"風" 《リアルな話は好き》 【性癖(フェチ)】(*ˊᵕˋ*)<暴露しちゃうゾ ・小スカ ・射○管理 ・玩具 ・抜き合い ・骨フェチ(主に手.足首) ・ショタ(小声) ・靴下の長さにこだわりある((キモイ ・受けにはナース服着させたい 🐴 注意 🐰 ・🐢更新&低浮上 ・マニアック性癖 ・自称バドエン勢 ・コメント長文民 ・ただの変態 ・ビックリマーク(!!!)の人 ・クラスの男子にバニーガール着せたりしたい系中学生 ・心臓がズタズタに引き裂かれた気分。 血が滲み出るかのように、この気持ちは汚く綺麗である。鮮やかな赤に1人、目を閉じて横たわる。 声にも嗚咽にもならなかったものが喉から這い出てきた。 頭の中では理解しているつもりなのに、この眼に映っている事実に体を縛り付けられている。 最後まで輝いていたであろう魂は、いつか忘れ去られてそこには何も残らなくなる。虚無。なんと残酷な。私は変わってしまった。汚く、綺麗になってしまった。 もう楽になりたいと心底思っているのに、まだもがき続けるのは本能であり、また、生きたいと心底思っている証拠。 故に心の底とは。 生きようともがき、楽になることを常に望む。 それが私のルール。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る