無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

愛して…
【ホーラビ】

※じんたん目線

※別居中

※束縛?メンヘラ?ヤンデレ?

※書いてきた中で1番エロい


-
突然だけど

俺は最近欲求不満だ。


別居してからエッチする機会が減ってきている。


テオくんも俺とシたいって言ってくれないし

そもそも俺に構ってくれない。

キスだってしてくれない。


だから今日は俺から誘ってみることにした。


じんたん
テオく~ん

テオくんの部屋にノックもしないで入った。


テオくんは荒野行動をやっているようだった。
じんたん
今夜泊まってこうよ
テオくん
………

ほら、無視してきた。


俺のこと嫌いになっちゃったのかな…?

ねぇテオくん…?

じんたん
……テオくん
テオくん
たくまは?
じんたん
留守番
テオくん
たくま可哀想じゃない?


……だからか。


テオくんがスカイハウスに泊まらないのは、

テオくんが俺とシテくれないのは、

たくまが居るからなんだ。


なんだよ…俺の1番はテオくんなのに……。

じんたん
たくまは大丈夫だよ
じんたん
だからさテオくん、

テオくんの横に座った。

やっぱりテオくんの隣が1番安心する。
じんたん
今日……シたいの

俺は下からテオくんを覗き込むようにして見た。


一緒に住んでた時、

こーすればすぐにベッドに運んでくれた。


なのにこっちを見てくれない。

ずっとスマホを弄ってる。

テオくんが俺から離れていってることを

しみじみと感じた。


テオくんからの愛を

体で感じていたいだけなのに………。

じんたん
テオくんなんで?
じんたん
ねぇ…
テオくん
俺止まんなくなっちゃうよ?

テオくんがやっと俺のことを見て話してくれた。


そんなことなら大歓迎なのに、

なんで確認してくるの?
じんたん
いいよ、テオくんが欲しいの
テオくん
わかった

テオくんは立ち上がって

俺のことを持ち上げてベッドまで運んだ。

お姫様抱っこしてくれるとこがカッコいい。


最近太ったから

俺、重くないかな?大丈夫かな?
テオくん
ほんとにいいの?
じんたん
断る理由が無いじゃん

テオくんはキスをしてくれた。

何回も、

何回もキスをしてくれた。

いやらしいリップ音が部屋に響く。
じんたん
んっ…………下もいじって?

テオくんは無言でズボンを脱がせてくれた。

久しぶりだからちょっと手こずってた。


俺のナカにテオくんの長い指が入ってくる。

まず浅いところで慣らしてくれて

慣らし終わったらどんどん奥まで入れてくれる。
そのまま深めのキスをしてくれた。

俺の唾液とテオくんの唾液が混ざるの…

めっちゃ興奮する………。


テオくんは2本目の指をゆっくり入れてきた。

すんなりと入ったのはきっと

俺が毎日自分で弄ってたからかな?

テオくんは俺の気持ちイイところを

2本の指で押してくれる。


短く喘ぐとテオくん興奮するよね?

ほら、

俺の首に噛み付いてきた。

テオくん
もう入れていい?

だからなんで確認してくるの?

いいに決まってんじゃん、馬鹿。
じんたん
っっ…………!

生暖かいのがナカに入ってきた。

久しぶりのテオくんだ…………。


指の届かないところまで入ってきて

思わず体がビクリと跳ねた。


テオくんはゆっくりと動いた。

だんだんその動きは早くなっていく……


たまにギリギリまで抜いて

一気に突いてきたりするのがたまらなく好き。
じんたん
あっ………ぅ……テオくんすき…
テオくん
うん…
じんたん
テオく………
テオくん
うん


テオくんはなんで

うん

しか言ってくれないの…?


テオくんも俺に好きって言ってきてよ……。

じんたん
イク…っ………はぅ…
俺は不意に果ててしまった。

体がビクビクと痙攣する。

でも俺はまだイキ足りなかった。


テオくんは

俺の気持ちイイところを知ってて

わざと外して突いてくる。
じんたん
あっ、あっ……ぁ………

何回も何回も打ちつけてくるのが気持ちイイ。


テオくんも気持ちイイって思ってくれてるかな?

俺の体で満足できてるかな?

テオくん?

テオくん
出すよ?
じんたん
うん………

テオくんは俺の手首を掴んで

ぐっと引っ張ってきた。


するとテオくんのが奥まで入って

ゴリュッという音がする。

奥になにかが溢れるのが感じられた。
じんたん
テオくんの…せいし………
テオくん
…ごめんねじんたん
じんたん
え、なにが?

テオくんのが俺のナカから抜ける。

テオくんは俺に抱きついて

ごめん

と何回も言ってきた。


なんで?

なんでテオくんは謝るの?

なんで???

テオくん
俺………
テオくん
彼女出来た














え?

テオくん何言ってるの?

俺が彼女じゃん。

あれ?












テオくん?
テオくん
だから……ごめん………




………























なんで?

テオくんなんで?なんで???

俺のこと好きじゃなかったの?

一緒にYouTubeやろうって言ってくれたじゃん、
一緒にディズニー行って泊まったじゃん、
キスマとか付けてくれたじゃん、
MV撮影でキスしてくれた………じゃん…


あぁ、全部動画の企画だった…………


最初からテオくんは
俺のこと好きじゃなかったんだ。

エッチだってしてきたのに、
それもただの俺の自己満で、
俺のワガママで……………

やだ、やだやだやだやだ…
それでもテオくんは俺のことを………
…愛して………る???

テオくん
じん、たん?
じんたん
俺こそごめんねテオくん…




























俺はテオくんに愛されてないと
生きてる意味無いや。



























俺は側にあった充電器のコードを首に巻いた。
END.











とりあえずエロくしたかっただけなんで内容はくっそ適当ですスィスェん←

終わらせ方迷ったんでとりあえず…ね?(*^^*)(((え

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

カミネ
カミネ
2019/3/5 ⏩ 更新 クラスのカップルがお熱いので!!!! テオじん冷め気味御免!!!! 私がフォローした人の作品のお気に入り全部外しました~お気に入り外してもたまに見に行きますのでご安心を~ 🐴 自己紹介 🐰 ・4月から高校受験生 ・多忙(でもない) 🐴 好き 🐰 【CP】 <スカイピース> ・🐴→🐰 ・🐴×🐰 ・🐰×🐴 <進撃の巨人> ・エレリ ・エルリ ・ジャンエレ(リバ可) <おっさんずラブ>(now推しカプ) ・牧春(リバ可) 【ストーリー】 ・片思い ・バドエン ・暗め ・歌詞小説"風" 《リアルな話は好き》 【性癖(フェチ)】(*ˊᵕˋ*)<暴露しちゃうゾ ・小スカ ・射○管理 ・玩具 ・抜き合い ・骨フェチ(主に手.足首) ・ショタ(小声) ・靴下の長さにこだわりある((キモイ ・受けにはナース服着させたい 🐴 注意 🐰 ・🐢更新&低浮上 ・マニアック性癖 ・自称バドエン勢 ・コメント長文民 ・ただの変態 ・ビックリマーク(!!!)の人 ・クラスの男子にバニーガール着せたりしたい系中学生 ・心臓がズタズタに引き裂かれた気分。 血が滲み出るかのように、この気持ちは汚く綺麗である。鮮やかな赤に1人、目を閉じて横たわる。 声にも嗚咽にもならなかったものが喉から這い出てきた。 頭の中では理解しているつもりなのに、この眼に映っている事実に体を縛り付けられている。 最後まで輝いていたであろう魂は、いつか忘れ去られてそこには何も残らなくなる。虚無。なんと残酷な。私は変わってしまった。汚く、綺麗になってしまった。 もう楽になりたいと心底思っているのに、まだもがき続けるのは本能であり、また、生きたいと心底思っている証拠。 故に心の底とは。 生きようともがき、楽になることを常に望む。 それが私のルール。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る