プリ小説

第2話

おとぎの世界
痛て
ここはどこなの?
それにしても衝撃強すぎだ

あなた舞踏会?たくさんの人が踊ってる

素敵...。
私も参加しようかしら!
でもナイトドレスじゃあ
あなたそうだわ腰にリボンを巻けば素敵だわ

長い階段を上っていく。
しばらく登ると大広間があった美しいワルツが流れている
真ん中で踊る二人組はとても華やかだった
ブルーの美しいドレスを着た女性
軽い足取りの、ステップ!
あなた見ていて美しいけど眠くて......そろそろ帰ろうかしら
ゆっくりと階段を降りていく
すると凄い速さでさっきのブルーのドレスの美しい女性が!

そして靴を落としていってしまった!!

あなた

あの!!落としましたよ?

美しい女性
あぁ、どうもありがとう!感謝してます
そのまま女性が通りすぎていくと、
こんどは王子様が!
王子
あぁ、行かないでくれ
ええ!待って!!この展開って!
私、?
次の瞬間鐘の音が鳴り響く
丁度12回なった所で...!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

RURUMU
RURUMU
あんまいい作品ないです!