プリ小説
一覧へ

第6話

再会
❓❓)△△高校ってどこか教えてもらってもいいですか?
そこには背の高い男性がいた
あなた)あ、私が行ってた高校なんでいいですよ。ニコッ
❓❓)あ、はい
あなた)(どこかで見たことある笑顔…)

あなた)ここです
❓❓)ありがとうございます
あなた)じゃ、失礼します
❓❓)はい

あなたは背の高い人と分かれてなぜか高校の時一番の仲がよかったマリウスくんの家の前に立っていた

あなた)マリウスくん…
❓❓)呼びました?
あなた)えっ?
そこにはさっきの背の高い男性がいた
❓❓)ニコッ)久しぶり
あなた)ま、ま、マリウス…くん?
マリ)うんっ マリウスだよ
あなた)ほ、ほ、ほんとに…?
マリ)可愛くなったねあなた
あなた)マリウスぅぅ~
ギュッ
マリ)髪伸びたね
あなた)うんっ
マリ)肌スベスベだね
あなた)うんっ
マリ)シャンプー僕が使ってたやつに替えたね
あなた)う、うん
マリ)笑
あなた)ほんとにほんとに会えてよかった
マリ)やっぱり好きだなっあなたのこと
あなた)え!?ほ、ほんとに言ってるの?
マリ)うん。好き
あなた)私も~!
マリ)言って?
あなた)うんっ!好き~!
マリ)笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

💚松島のお茶💚🍵
💚松島のお茶💚🍵
プリ画像でも妄想小説書いてます☺ フォローしてくれたらありがたいです(*´・ω・`)b