無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

#7
今、圭翔に告白されました。



今まで、何人もの人から告白されたけど、
こんなにドキドキするのは初めてだ。



もちろん返事はOKで。



その後、


突然、圭翔が
目を合わせなかった理由を聞いてきた。



そんなの一つしか答えはない。



圭翔を意識してて
顔を直視出来る状態じゃなかった。



その事を圭翔に伝えると、

圭翔
なんだよそれ、可愛すぎ...///


って、こっちが照れるじゃん。///



そしたら、圭翔が私を抱き寄せて、
圭翔
まじ、ムカつく。
って、言ってきた。
あなた

え?


って、聞き返す間もなく、


唇を奪われた。


びっくりした。



でも、ファーストキスの相手が
圭翔で良かった。



すると、
圭翔
〇〇、ファーストキスだ。
とか、思ってるでしょ、

って、聞かれた。
あなた

うん。///

そしたら、思いもよらない答えが
返ってきた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

らぶり
らぶり
Hey! Say! JUMP愛ingの JCです!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る