プリ小説

第10話

カイくん
次の日。
カイ
おはよ。
あなた

あぁ!おはよ!

自分から挨拶してくれるのがちょっとびっくりした。してくれなさそうな人に見えていたから。
この日からカイくんとよく喋るようになっていった。
カイ
莉子!昨日のお笑いがさ…
カイ
この菓子めちゃうまいよ!
カイ
あなた!
今日シャーペン貸してくれん?筆箱忘れた🙏
あなた

いいよ!
はい!

カイ
ありゃと!!
こんな感じで喋る量は増えていった。
あなた

(カイくん面白いなぁ)

カイくんはすごく勉強が出来る。
最近運動神経もいい事が分かった。体育の持久走で陸部を抑えて1位だったんだ。
ほんとすごい。
~放課後~
れん
最近さ。
あなた

ん??

れん
成瀬と喋りすぎじゃね?
あなた

え、そうかな??
まぁ、隣だからかも知れないけど…

れん
ならいーけど。
気まずい雰囲気が流れる。
あなた

っ、ってかさ!カイくん前福岡に住んでたんだって!福岡の方言すごく面白いよ!!

れん
また成瀬の話?
れん
なにお前成瀬のこと好きなの??
あなた

そういうわけじゃ!

やばい。墓穴を掘った。
この雰囲気を打破するためだったのに…
れん
ごめん。今日ここでいいわ。
そういうとれんは走っていってしまった。
あなた

(やらかした……)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いろはす
いろはす
とりあえずまあてきとーに暇つぶし程度に見てもらえるとうれしいです😇 語彙力と文章力の無さはすみませんです🗿🗿
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る