プリ小説

第17話

帰り
あなた

はぁ…はぁ…

カイ
ごめん。無理させちゃったよね
あなた

んーん。だいじょぶ。

そういうとカイくんは私の髪を触ってきた。
カイ
いい匂いする
そういうとまたハグしてきて
しばらくそのままだった。
あなた

カイくん…
私帰んないとだから…

カイ
あ!ごめん!!
送ってくよ!
そういってカイくんは私のことを送ってくれた。カイくんとのおしゃべりは楽しい。
あなた

じゃあ、明日ね!!

カイ
おう!
カイくんが帰っていく
あなた

なーんかなぁ…

この胸騒ぎはなんだろう。
悪い
予感がする。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いろはす
いろはす
とりあえずまあてきとーに暇つぶし程度に見てもらえるとうれしいです😇 語彙力と文章力の無さはすみませんです🗿🗿
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る