無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

これは恋だった
杏が恋と言う気持ち気づいたのは今日でもある
いつものようにすばる君と学校まで歩いった
杏
ねぇねぇすばる今日夜電話良い?
渋谷すばる
渋谷すばる
はぁ?
お前アホちゃうか?
毎日会ってるやろ?
すばるは杏の頭をポンポンして歩き
それをひょこひょこと付いて来てる
それがすばる君が可愛いと思ってしまってるようで












杏cocoro
すばる君が好きなんだとこの時わかった
でもそれが男として好きなのか幼馴染と好きなのは分からないのです

そう考えてうちに学校に付き
菜々美
菜々美
杏おはよう~
杏
おはよう~菜々美~
大親友の菜々美ちゃんと話してるとすばるが話し掛けてきた
渋谷すばる
渋谷すばる
相変わらずやな
菜々美ちゃんは
菜々美
菜々美
はぁ?すばるは杏と仲良しやん
羨ましいわ
こんな可愛い子が幼馴染とか
渋谷すばる
渋谷すばる
アホこいつが可愛い女の子ちゃうで 
ただアホやなだけやって
杏
アホちゃうしすばるがアホだわ
菜々美
菜々美
(´-ι_-`)はぃはぃ。
2人とも夫婦喧嘩辞めなさい
渋谷すばる
渋谷すばる
夫婦ちゃうわ
あほ
いつもこの光景いつもならアホじゃないと言う杏だけど今日は言わなかった
渋谷すばる
渋谷すばる
お前ら二人置いて行くからな
杏
いいもん
別に
菜々美
菜々美
アレアレ杏が拗ねてる
杏
拗ねてないし
杏
ねぇねぇ菜々美~胸が苦しくなるはなぜ?
菜々美
菜々美
誰を見て胸が苦しくなるの?
杏
すばる…/////
菜々美
菜々美
それは恋だね
杏
私がすばる君に恋?
それが恋だと初めて知ったのです
それから杏はすばるを男と見るようになったのです