無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

好きな人の気持ちが知りたい
私の幼馴染の気持ちが知りたくって知りたいのに言えないまで居る
杏
ねぇねぇ今日の夜ご飯何が良い?
渋谷すばる
渋谷すばる
え?
何でもええけどお前が食べたいねんな
杏
はい?
何で私を食べるねん
菜々美
菜々美
お二人さん私を忘れないで
杏
ごめん
もう勇気を出して好きな人居るか聞いてみようとか思って聞いてみる
杏
ねぇねぇすばるは好きな人居るん?
渋谷すばる
渋谷すばる
俺は好きな人はおるで
どうしたん?
杏
そこはいいね
こんな変態なおっさんに愛されるとか最高だね
渋谷すばる
渋谷すばる
そうだな
でもおっさんと変態は余計やで
アホ杏ちゃん
すばるにデコピンをされて痛いと泣く
それを見てすばるは杏を抱きしめ
泣くなと言った
杏は心臓がドキドキし今でも壊れそうになる















すばるは早く杏が俺の気持ち気づけばええのに
気付いたら付き合えたいと思ってるし
杏の好きな人が気になるようです
でも気になってる中である事件が起きたのです
そしてその事件が起きて杏が想いをつたえようと思ったのが遅かったのです