無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

あの二人が付き合うことになった?
杏が保健室で寝てる最中
優菜は皆にある話をしていたのです
優菜
ねぇねぇ聞いて
彩愛~
女子1(彩愛)
なになに?
優菜
杏がさ色んな男の子とやってる噂してる?
女子1(彩愛)
え?知らない
マジで?
優菜
マジで
女子1(彩愛)
渋谷くんがすごく可哀想
優菜
だよね
これも見て私がこないだ見かけた写真
女子1(彩愛)
うわぁー杏ちゃん最低だね
しかもこれって隣のクラスの横山さんでしょ?
優菜
そうそう
しかもその横山さんの彼女が親友とか有り得ないよね
女子1(彩愛)
えぇー?
菜々美ちゃん知ってて杏ちゃんと仲良くしてるのかな?
優菜
いや知らないでしょ!?
知ってたらまずさぁ絶交だしね
ふふふ
女子1(彩愛)
だよね
噂が広まってすばるの耳にも入ったのです
そしてすばるは優菜を呼んでたのです
優菜
なに?すばる君
渋谷すばる
渋谷すばる
なぁ杏を傷つけるのやめてくれへん?
優菜
え?嫌だ
すばる君はさあんな汚れてる杏ちゃんと付き合えるわけ?
渋谷すばる
渋谷すばる
あいつは遊人やけどでもあいつは俺の女やから
優菜
意味分からないし
どうしても辞めて欲しいと言うなら私と付き合って?
渋谷すばる
渋谷すばる
それは……
優菜
付き合えるわけないよね?
じゃあこの画像を学校中にばらまこうかな?
渋谷すばる
渋谷すばる
分かった
付き合うからばら撒くな
そしてもう2度と杏に嫌がらせするなよ
優菜
分かったよ
その頃保健室から杏が起きて丸山先生に教室行くと行って出てたのです
そしてクラスに行くとみんなはいつものように騒いでたのです
でもなんか違うと気づいてしまったのです
そして菜々美ちゃんに聞いてみたのです
杏
菜々美~
菜々美
菜々美
なに?
杏
すばるは?
菜々美
菜々美
すばる!?
ねぇ杏
杏
なに?
菜々美
菜々美
私の横山さんと遣ったのって本間やの?
杏
え?
やってないよ
何で?
菜々美
菜々美
優菜が言ってたの聞いちゃって
杏
あーあれはねゆうちゃんにすばるのことを相談してたの
街で話すよりもホテルが良いよねってなってホテルで話したの
ごめんね菜々美
菜々美
菜々美
うん
ありがとう

私こそ勘違いしてごめんね?
杏
大丈夫だよ。
あっすばるはどこに行ったんだろう
その頃すばるは保健室に行ってて
後悔をしていたのです









渋谷ideas
なんで俺があんな女と付き合わないと行けへんのや
俺はいまもあいつが好きやし愛しとるのに
何故や
まぁ俺が守らなんとあかんからあとすこしの辛抱や
杏待って取ってな
必ず迎えにいたるから













その頃優菜は友達と話してたのです
優菜ideas
杏ちゃんざまぁ
杏ちゃんと横山さんが遣ってのは嘘
私がすばると付き合うために言いふらした嘘だってことをだれも知らない
まぁ騙される方もおかしいけども
杏ちゃんの悲しい顔を早くみたいな
ふふふ










そして杏は辛い現実を見るようになるのです