無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

春〜はじめての一目惚れ〜
「皆さま、ご入学おめでとうございます。」
体育館中に響き渡る、聞き飽きた言葉

今日は桜ヶ丘高校の入学式

教室に帰ってきた私たちはため息をついた

「疲れたねー笑」
「あの先生話長いよね笑笑」

はぁ、私も高校生か。
そう思ったさらはクラスの中にとても
馴染んでいた。

「さらちゃんってどこ中?」
「さらちゃんってめっちゃ可愛いね」
「今日終わったら遊びにいこーよ!」
東京で暮らしていたさらは注目の的
田舎の中学からきた子しかいないこの高校では
さらが飛び抜けて可愛かった。

さらはふと、隣の席の男の子が気になった。
どこかでみたことがある顔だったのだ。
「ねえ、君どっかで会ったよね?」
さらは声をかけた。

彼はびっくりした顔でさらをみた。

彼は「会った覚えがない。」
そう言ってクラスの男子の中へ入っていった。

「あの人イケメンだよね!」
「連絡先交換してもらおうかな笑笑
さらもいこーよ!!!」

さらは立ち上がり、彼と連絡先を
交換した。
さら
さら
さらです。
今日は連絡先交換してくれて
ありがとう💓
これからクラスの一員として
よろしくね☺️
伊織
伊織
うん☺️
これからもよろしく
伊織
伊織
さらちゃんって呼ぶね
さら
さら
さらでいいよー☺️
伊織
伊織
じゃあさらって呼ぶね👍
さら
さら
うん☺️
じゃあ私も伊織って呼ぶね👍
伊織
伊織
おけー
伊織
伊織
😁

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆうか😁
ゆうか😁
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る