無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第8話

幼なじみは凄い人だった
李李
まおさんはね?一年前に急に現れた天才的な人なんだよ?
御司佑
天才?
李李
そうだよ?天才。
でね?初投稿のボカロ曲が100万回再生もいって僕らの遥か上にいる人気な歌い手さんもそのまおさんの曲がでたらすぐに歌っている位人気で曲の依頼は一切まだ受けてなくて秘密に包まれた人なんだよ?
御司佑
おおっ!そんなに凄いんだ
李李
なんでそんなに冷静でいられるのっ?
で?まおさんは曲を書いてくれそうなの?
御司佑
わからん。まだ聞いてない。
李李
てか、どうやって知り合ったの?どうしてまおさんだってその人は教えてくれたのぉ~っ!
李李はうわああああっと叫び帰っていった

このあとあなた(まお)に許可をもらったことを李李に伝えると気絶して

しまったのは別の話