無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第9話

蘭said
毛利蘭
ただいまーお父さんー。
…って、いない。
ん?メールが来てる。
ピッピッ…
毛利蘭
やだー、お父さんから今日は浮気調査で遅くなるって来てたー。
夕飯の材料多めに買ってきちゃった…
まぁ、いっか。
そんな事をつぶやきながらソファーに座る。いつもなら夕飯の支度をするんだけど、今日はやる気が出ないからまだしない。
そんなことより…。
毛利蘭
今日は新一に心配かけちゃったなぁ…。
私が新一の話もよく聞かずに勝手に帰るなんて…。ホントに私って駄目ね
そんな後悔をしている反面、
毛利蘭
でも、新一が追いかけて来てくれたのは嬉しかったなぁ。
と、喜ぶ自分がいた。











ん…
毛利蘭
あっ!!いっけない!!早く夕飯作って食べて寝なきゃ!
明日、日番だから朝早いんだった。
あれから何だかんだ考えてるうちにかなり時間が経ったみたい。
毛利蘭
明日も頑張ろっ。
______________________________
短くなりました(T^T)
すいません。