プリ小説

第5話

Part 5

あなた『ねー!! だからさっきの事はなしにしてって、あと、なんで皆に言っちゃうの!?』

人がいなくなった場所で私はよーやく自由に話すことが出来た。

光『先輩もしつこいですね、(ふふッ)なしにはしませんし、俺 教室の前ではあなた先輩の事を待ってるとしか伝えてないです。』

あなた『はぁ…。あと、一緒に帰ろうなんて私一言も言ってないんだけど? 』

光『…それは、ね(ニコッ)』

ね(ニコッ)じゃねーよッ!!

光『付き合ってるんだからいいじゃないですか♪ そんなことより、先輩。俺先輩の3件隣の家に住んでるんですが全然気づいてませんよね?』

あなた『ふぇ? …そーなの? 』

それは知らなかった。いや、確かにいつも下を向いて歩いてたりしてるけど…だから私の家の方向に歩いているわけだ。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りんご@サブ垢
りんご@サブ垢
ヘッ↑( ¨̮ ) Like ♡ジャニーズ : 櫻井翔くん…etc…… ♡HoneyWorks : 春カップル・やきもちカップル・ひなこた ♡すとぷり : 🐈🐁🐐🍓 ♡猫 : ノルウェージャンフォレストキャット・黒猫
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る