プリ小説

第40話

Part 40

…家にあがってもらうのは別にいいんだけど。このままじゃお母さんが帰ってきた時…。

ガチャ…。

あなたの母『ただいまー。あなた調子はどう?』


悪い予感は的中。そして私の部屋へと入ってきた。

あなたの母『ッ!?…あなた、どちら様?』

あ、あれ? もっと驚くと思ったのに…。

光『先輩のお母様ですか?…お邪魔しています。俺、あなた先輩の彼氏させていただいてる蒼空 光です』

あなたの母『まぁ✨、わざわざこんな時間にありがとうございます(ニコッ)』

な、なんだこの会話…。

光『いえ、先輩の事が心配でつい、お部屋にもあがらせてもらい…。』

あなたの母『そんな、気にしなくても大丈夫よ(ふふッ)あ、なんなら、合鍵渡しておきましょう(ニコッ)』

待て待て待て待て待て待て…。いくらなんでも初対面の人に合鍵を渡す奴がいるか!!…その私より馬鹿な奴が私のお母さん…か。


光くんはお母さんから合鍵を受け取った。

光『い、いいんですか? …』

さすがの光くんでも戸惑っている。

あなたの母『もちろん、あなたのことを宜しくお願いします(ニコッ)』

あなた『お母さん、早く部屋から出てよ』

恥ずかしくなってきたので私はお母さんを部屋から追い出した。…光くんごめん……ふと光くんの顔を見ると嬉しそうにしている。

光『先輩、認めて貰えましたよ!!、後合鍵も…俺とても嬉しいです(ニコッ)』


私の周りにいる人はなぜこんな人達が多いのだろう…。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りんご@サブ垢
りんご@サブ垢
ヘッ↑( ¨̮ ) Like ♡ジャニーズ : 櫻井翔くん…etc…… ♡HoneyWorks : 春カップル・やきもちカップル・ひなこた ♡すとぷり : 🐈🐁🐐🍓 ♡猫 : ノルウェージャンフォレストキャット・黒猫
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る