プリ小説

第43話

Part 43

その後、光くんは学校の準備をしに一旦家に帰っていった。私も学校の準備をする。

そして、いつものように光くんと登校した。

学校を2日間も休んでしまって机の中にはプリントが溜まっていた。普段、光くんとはどーなの?とか質問攻めしてくる茜。今日は特に酷かった。


チャイムがなり皆席についていく。先生が入ってくる…あれ、先生の後ろにもう1人。

どこかで見たことある顔…、あれは…私の初恋の相手。田中春樹(たなかはるき)先輩。

私が休んでいる間に教育実習生としてまた高校に帰ってきていたらしい。

春樹先輩と目が合う。その時、光くんの事でいっぱいの頭の中に先輩との思い出が蘇ってきた。

休み時間のチャイムが鳴る…固まっている私の所に春樹先輩が近づいてきた。

春樹『あなた、久しぶりだな(ニコッ)風邪、もう大丈夫なのか? 』

あなた『…うん』


住んでる場所は遠かったが、親の関係で私がまだ小さかった時から遊んでくれてた春樹先輩。だから、今更敬語を使うのもおかしい。

春樹『話がある…昼休み俺のとこに来てくれないか?』

話…? どんな話なんだろう。光くんとご飯を食べる予定だけど、今日は断るしかなさそうだ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りんご@サブ垢
りんご@サブ垢
ヘッ↑( ¨̮ ) Like ♡ジャニーズ : 櫻井翔くん…etc…… ♡HoneyWorks : 春カップル・やきもちカップル・ひなこた ♡すとぷり : 🐈🐁🐐🍓 ♡猫 : ノルウェージャンフォレストキャット・黒猫
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る