プリ小説

第48話

Part 48

次の日、学校に行きたくなかった。
今は光くんにも会いたくない…。

お母さんは風邪が治ったんだからいきなさいと言ってくる。仕方なくいつも通り準備して家を出た。

光『おはようございます、先輩(ニコッ)』

あなた『おはよ』

光『先輩、そろそろ怒りますよ〜…』

そう言って私の頬をひっぱった。

あなた『は、はにゃひへ~、』「離して〜」

光『隠し事しないで下さい…。』

私の頬を離し、光くんが悲しそうな顔をする
…光くんにこんな顔をさせてしまった。
話すしかないんだ…、じゃないと終わらない


私は昨日春樹先輩に告られたこと。高校1年生の時の事。…全て話した。話してる途中に泣いてしまったけど。

光『そんな事があったんですね』

あなた『ひっく…うん…ごめん…ね』

光くんは私の頭を撫でてくれる。光くんに話したからだろうか不思議と心が軽くなった気がした。

学校…。

春樹先輩は元サッカー部、部長…。光くんも部活は行ってないみいだが一応サッカー部らしい。

光『…田中先生、俺と勝負してください』

光くんが考えた末、最後はお互いサッカー部だったという事でサッカー勝負になった。

春樹『のぞむところだ!!』

サッカー部がたまたまOFFだったため勝負は明日。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りんご@サブ垢
りんご@サブ垢
ヘッ↑( ¨̮ ) Like ♡ジャニーズ : 櫻井翔くん…etc…… ♡HoneyWorks : 春カップル・やきもちカップル・ひなこた ♡すとぷり : 🐈🐁🐐🍓 ♡猫 : ノルウェージャンフォレストキャット・黒猫
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る