無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

♯4.小さな嫉妬
186
2017/10/10 10:40
レコーディングルームで打ち合わせしていた時の事ーーー
聖川真斗
聖川真斗
最近は、いつにも増して良い音を奏でているな。
結城歌音
ありがとうございます。ニコッ
来栖翔
来栖翔
なあ。此所の部分を、早いテンポに変えてくれないか?
結城歌音
はい。ニコッ
(~~♪~♪~♪)
手直しをする歌音。
結城歌音
こんな感じで大丈夫ですか?
来栖翔
来栖翔
おぅ😁さっきより、断然良いぜ。ニコッ
四ノ宮那月
四ノ宮那月
んっ⁉トキヤ君。どうしたんですか~
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
(はっΣ(゜Д゜))いえ…別に、何も……
神宮寺レン
神宮寺レン
イッチー、妬いているのかい?(* ̄ー ̄)ニヤリ
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
ち、違います‼
結城歌音
⁉⁉
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
なっ‼君まで…///そんな顔をしないで下さい‼
愛島セシル
愛島セシル
トキヤ、可愛いデス。ニコッ
一十木音也
一十木音也
別に、照れなくても良いじゃん。
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
しつこいですよ‼💢
結城歌音
(トキヤさん、機嫌がわるくなった…😞)
ST☆RISHのメンバーと別れたトキヤと歌音。 
結城歌音
今のトキヤさん。凄く不機嫌です。
(バンッ💥)
壁に手を付くと、トキヤは皺を寄せた表情で、歌音の顔を見つめる。
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
だったら、何だって言うのです?ええ。認めます。音也たちに嫉妬していたと。これで君は、満足ですか?それとも、呆れたり蔑みますか?
結城歌音
トキヤさん、落ち着いて下さい‼私は、そこまでトキヤさんを、呆れたり蔑んだ事は1度だってありません‼
半分、泣きながら訴える歌音をギュッと抱き締める。
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
すみません。言い過ぎました。私はいつも、君を泣かせてしまいますね。
歌音の涙を、指先で拭うトキヤ。
結城歌音
もう、大丈夫です。それから、嫉妬するトキヤさんは可愛いと思います。ニコッ
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
可愛い…ですか⁉
(クスッ)
可愛いという表現は、君にピッタリと当てはまる言葉ですよ。ニコッ
結城歌音
…/////
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
そうして、頬を赤らめて照れる所も、いつも、笑みを浮かべて話す所も。私にとって、君の全てがいとおしいです。ニコッ