無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

♯6.積極的に その2
191
2017/10/12 23:14
(ガチャリ…)
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
只今、帰り…なっ‼
リビングに入るなり驚くトキヤ。
結城歌音
お、お帰りなさい。
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
どうしたのですか?
結城歌音
えっ⁉
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
猫耳…ああ…なるほど。ハロウィンのコスプレですね。
結城歌音
神宮寺さんに頂いて…それで…
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
レンに言われたままに着たのですね。
(ハァ~😔💨)
トキヤの手には、何かが入った紙袋が握られていた。
結城歌音
トキヤさん、それは⁉
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
見たいですか?
結城歌音
見たいです‼
紙袋から取り出したのは、ヴァンパイアのコスプレ衣装だった。
結城歌音
(絶対、似合う‼)
キラキラした瞳をトキヤに向ける歌音。
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
仕方ないですね😔着替えて来てあげますから、大人しく此所で待っていて下さい。
自室で着替え始めるトキヤ。
一ノ瀬トキヤ
一ノ瀬トキヤ
(全く😔💨選りにも選って、歌音にまで衣装を渡すなんて…)
着替え終えたトキヤはリビングに戻る。